galcia [NEW ITEM ] 2017 VOL.05

お世話になります。

新作のPENDANT TOP が WEB UP されました。

HPでの検索は左上の
「商品カテゴリー」→「ACCESSORY」→「NECKLACE」
で右上の「新作順」
で見れます。

WEB掲載以外の素材変更もできますので、
お見積もり、ご相談、お気軽にお問い合わせ下さい。

galciaでは、国内、海外のお取引先募集しております。
担当、白井までご連絡下さい。
f0157505_10064412.jpg
f0157505_10070415.jpg
f0157505_10073632.jpg
f0157505_10075209.jpg
・サボテンの上で蛇を咥える鷲
メキシコの国章(メキシコのこくしょう)アステカの伝説に由来する
デザイン。
サボテンに立つ蛇を咥えた鷲は、アステカの民が首都を決めるために、
ウィツィロポチトリ神の神託により「サボテンの上に蛇を食らう鷲が
いる土地」を探して200年の間彷徨った伝説。

アステカの民はテクシココ湖で神託に適う土地を発見し、
テノチティトラン(現在のメキシコシティ)を建設した。

コイン部分のメキシコの国章の伝説
あるときアステカのお坊さんが、戦争捕虜のコパル Copal という
少女を、テズクコ湖の西岸近くの島で殺して神に捧げた。

その数年後。
あるアステカ人が島を歩いていると、少女が殺された岩石の
割れ目からサボテンが生え、その上に一羽の大きな鷲がとま
っているのを見つけました。
その鷲は、爪に長い蛇を掴み、太陽の陽を捉えるかのように
翼を大きく広げていました。
アステカ人は、これはいい兆しに違いない、そう叫んで、あ
るお坊さんの所へ駆けていったのでした。

話を聞いたお坊さんは、なんだか神々しい気持ちがしてきました。
そして、「水に潜れ」という声を聞いたような気がして、
そのようにしました。
水の底には一人の男が座っており、それは水神トラロクでした。
「なにしにきた?」トラロクはお坊さんにそう尋ねました。
お坊さんは、「かくかくしかじかはなんの兆しかとお伺いに参った
のです。」と答えました。
トラロクは頷いて、「実はわたしがおまえを水の中に呼んだんだ。」
といいました。
そしてこういいました。
「あれはアステカの都を作れという徴だよ。テズクコ湖のそばに
都を作ればいい、わたしが許すから。」
お坊さんは水から上がると、人々を集めてトラロクの言葉を伝えました。
皆の衆は喜び勇み、力を合わせて都を作り上げました。
それがつまり、メキシコの都なのでした。

f0157505_10082301.jpg
・EL SOL Y LA LUNA (太陽と月)
メキシコでは観光名所となっている、古代都市テオティワカンに
「月のピラミッド」「死者の大通り」と「太陽のピラミッド」があり、
民芸品からアーティストまでが太陽と月のモチーフを当たり前の様に使っています。
太陽と月、光と影、男と女、動と静、対照的ですが離れられない関係です。

EL SOL / 太陽
象徴的に太陽は、朝を告げ、光を与え、活力の源であり、陽であり、プラスである。
しかし、太陽の熱は時として、水を枯れさせ、大地を荒らし、あらゆる生命を脅かす
脅威ともなる。こういった両面は古来より男性を陽として表してきた。

古来より地球に満たされた太陽の精神は、人の心に巣くう魔を祓い、
勇気と成功をもたらしてくれると考えられていた。
それ故、太陽のアクセサリーには、魔除けの他、力強さと成功をもたらす
効果があるといわれている。

La luna / 月
月、三日月は女性的な象徴とも言われます。
それは、知恵と慈愛と包容力を意味します。
古代より月は水のパワーを持っていると信じられ、月には
癒やしや浄化の力があると考えられていた。
それ故、月をデザインしたアクセサリーには、ヒーリングの効果があり、
自己と他者の両方を癒す力をもっているといわれている。



f0157505_13083094.jpg
*合成でCHET BAKER師匠につけてみました。笑
f0157505_13505876.jpg
f0157505_13513944.jpg
f0157505_13570840.jpg


https://galcia.cc/webshop/products/detail.php?product_id=2595
f0157505_10095683.jpg
https://galcia.cc/webshop/products/detail.php?product_id=2596
f0157505_10110038.jpg
f0157505_10115516.jpg
https://galcia.cc/webshop/products/detail.php?product_id=2597
f0157505_10131832.jpg
https://galcia.cc/webshop/products/detail.php?product_id=2598
f0157505_10153759.jpg
https://galcia.cc/webshop/products/detail.php?product_id=2600
https://galcia.cc/webshop/products/detail.php?product_id=2599
-----------------------------------------------------------
Kustomhood Accessories galcia
mail: galciacc@gmail.com

HP: http://galcia.cc

154-0002
東京都世田谷区下馬6−20−12 BELEZA学芸大101

TEL 03-5433-3656
FAX 03-5433-3657
OPEN 12:00 CLOSE 20:00
-----------------------------------------------------------

by galciaTOKYO | 2017-02-18 10:17 | ACCESSORIES

HP: http://galcia.cc 〒154-0002 東京都世田谷区下馬6-20-12-101


by galciaTOKYO
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30